読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

2016年【フラット35】の金利動向10月 ~全宅住宅ローンの場合~

平成28年も残り3か月になりました!

先月上がった金利、今月はどうなったか・・・。

本日のニュースで

配偶者控除廃止案』は延期になり、良かったと一安心ですが・・・。

 

 

月初め恒例のフラット35金利動向です

 

長期固定金利住宅ローン【フラット35】全宅住宅ローン株式会社

 

さて今年(2016年)10月金利は・・・。 

■  1月   1.54%  ↓ 

■  2月   1.48%  ↓ 

■  3月   1.25%  ↓ 

■  4月   1.19%  ↓ 

■  5月   1.08%  ↓ 

■  6月   1.10%  ↑ 

■  7月   0.93%  ↓ 

■  8月   0.90%  ↓ 

■  9月   1.02%  ↑ 

■  10月 1.06%  ↑   ※フラット35Sの場合は当初10年間は0.76%

今月はグーンと金利が増加しました!!

前月よりプラス0.04%

今月は少しだけ上がりましたが・・・。

 

ちなみに2015年10月金利は1.59%、2014年10月金利は1.65%でした。

※フラット35Sの10年間優遇制度は金利▲0.3%が適用になります。

 

【例えば3000万円35年で借りた場合】先月と今月の違い!!

 ※フラット35Sの10年間0.3%OFFは反映しておりません

■先月の1.02%の借入だと毎月84,965円 総支払額は約3,568万円

■今月の1.06%の借入だと毎月85,552円 総支払額は約3,592万円

 

微量ですが0.04%上がると毎月の返済額は587円増えて

総支払額は24万円も増えます。

0.04%上がるでけで24万円も損する事になります。

単純に10,000円の0.04%は4円ですが

何千万円も借入すると

金利が数パーセントでも変わると何十万円も増減する事が良くわかります。

引越し 見積もり 賃貸マンション