読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

2016年【フラット35】の金利動向6月 ~全宅住宅ローンの場合~

今年も早や6月が始まりましたが

昨年に比べると少し肌寒い日が続いている気がします。

 

月初め恒例のフラット35金利動向です

 

長期固定金利住宅ローン【フラット35】全宅住宅ローン株式会社

 

さて今年(2016年)6月金利は・・・。 

■  1月 1.54%  ↓ 

■  2月 1.48%  ↓ 

■  3月 1.25%  ↓ 

■  4月 1.19%  ↓ 

■  5月 1.08%  ↓ 

■  6月 1.10  ↑   ※フラット35Sの場合は当初10年間は0.80%

 

今年初、金利が上昇しました。

 

ちなみに2015年6月金利は1.54%、2014年6月金利は1.73%でした。

それでも例年と比較してもかなりの低金利

※フラット35Sの10年間優遇制度は▲0.3%が適用になります。

 

【例えば3000万円35年で借りた場合】先月と今月の違い!!

 ※フラット35Sの10年間0.3%OFFは反映しておりません

■先月の1.08%の借入だと毎月85,808円 総支払額は約3,603万円

■今月の1.10%の借入だと毎月86,091円 総支払額は約3,615万円

0.02%上がると毎月の返済額は283円アップし

総支払額は12万円増加します。

少しの金利アップでも35年間で計算すると総支払額は何十万円も変わります!!

毎月数百円でも違うとトータルで何十万円も変動してきます。

今後もどこまで下がるのか、金利動向は要注目ですね。。

 

先日、安倍総理が消費税増税を2年半延期すると発表がありました。

これでマイホームの駆け込み需要が少し緩和される気がします。

2年半の延期だと

2019年10月(平成30年)になりますが・・・・。

ズルズルとこんな感じで増税が消滅するのかどうか・・。景気動向次第ですかね。。

 

 

 

引越し 見積もり 賃貸マンション