読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

本日、アトリエ建築家との打合せ

今年のゴールデンウィークも終わり少しづづ暖かくなってきているなかで

全体的にマイホーム計画を進めておられる方が少しづつ、活発になってきている気がするのは私だけかもしれませんが。

2017年に消費税増税も控えるなかで、先日、関西電力の電気料金値上げ(平均8.36%)が決定したNEWSも飛び込んできましたが、そんな影響も少しあるのかもしれませんが・・・。

 

さて、本日はR+house施主様とアトリエ建築家との第1回目の打合せ(ヒヤリング)が行われました。

三重県から遠路はるばるお越し頂きました建築家の先生を柏原駅まで迎えに行き、その足で建築予定地に行きました。私もはじめましてのの先生でしたので少し緊張しました。

 [現場確認しているアトリエ建築家]

 f:id:h-koge:20150516173548j:plain  f:id:h-koge:20150516173728j:plain

全体的な立地条件をもとに太陽の光、風向き、隣接地との取り合い、道路との取り合い等など、アトリエ建築家が現地で肌で感じながらイメージを膨らませております。

※アトリエ建築家の先生には事前にお客様の要望や敷地図を渡しております。それを基に現地再確認をする作業になります。

 

 

その後、お客様とアトリエ建築家の先生との初対面になります!!

この瞬間はお施主様も凄く緊張されておられたかと思います!?

私もなぜか緊張する瞬間でもあります。 ・・・建築家先生はどうなのでしょうか?

 

 f:id:h-koge:20150516174027j:plain f:id:h-koge:20150516174401j:plain

 

序盤は少し控えめに話が進んでおりましたが

時間が経過するにつれて次第にコミュニケーションが凄くとれるようになり、話が盛り上がりました。

 

 13時半から始まった打合せは15時半には終了してお別れとなりました。

2週間後にラフプランと模型が出来あがてくるのが楽しみです。

お施主様もワクワクドキドキの2週間になりますね。

 

 

 

 

引越し 見積もり 賃貸マンション