読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

FPシミュレーション -生命保険について-

FPシミュレーション(資金計画)前回は教育費についてお話しましたが

マイホーム計画の際、必ずすべき事の一つに

「生命保険の見直し」があります。

 

FPシミュレーションを実施される方の保険加入状況を

毎回確認させて頂きますが、

下記のような極端な結果が多いのが現状でした。

 ■ほとんど保険加入されていない方

 ■収入比率以上、過度に保険加入されている方

          f:id:h-koge:20150305091233j:plain

 そもそも

いったいどれくらいにのお金をかけて保険に加入するべきなのか?

             f:id:h-koge:20150305091346j:plain

一般的には

手取り収入(世帯収入)の10%と言われております。

例えば手取り25万円の世帯だと ¥25,000程度が目安になります。

一概には、加入する保険種類(医療、終身、養老、学資保険等)によって、

満期金の有無や掛け捨てなのかがございますので、詳細には前後するかと思いますが

一番危険なのは

万が一を考えすぎて

手取り収入割合以上に保険加入していると

生活費を削らなくてはいけなくなり、ストレスも溜まってしまします。

適正な金額及び保険内容を改めて自分で理解して把握することが

        非常に大事です!          

 

生命保険加入のコツは

ひとつの生命保険会社のみで加入するのではなく

複数の会社の保険商品をピックアップしてバラバラに入るのが一番ベストです。

各社の良い所取りがポイントです!!

例えば

 医療保険はO生命

 学資保険はS生命

 傷害保険は県民共済 etc・・・

 

※各種保険には特約というの仕組みがありますが、この特約は主契約が存在することで

 付加価値をつける事が出来る事になっておりますので

 主契約が消滅(解約)すれば併せて特約も消滅しますのでお気を付けください。

 がん保険を特約でつけていると・・・知らぬ間に無くなっているという事もあります。

 

まずは

今現在、加入されている保険の保険証書を出してきて、内容をじっくりと精査する事です!

保険会社に説明されるがままに加入した人は内容をご理解されていない方が多いので

頑張って自分で確認してみましょう!

 

FPシミュレーション実施の際に

保険証書をご持参して頂ければ

内容を確認致しますので、お気軽にお声掛けください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

引越し 見積もり 賃貸マンション